資産運用コンサルティング

HOME > 資産運用コンサルティング

賃貸マンションの経営について

節税効果が期待できます
マンション経営は賢い土地活用法。税金面でも断然有利です。

固定資産税の節税 固定資産税の節税
例えば、土地の固定資産評価額 ... 18,000,000円の場合
駐車場として活用すると ... 252,000円が固定資産税としてかかりますが、
マンションとして活用すると ... 42,000円で、年間210,000円の節税に!

相続税の節税
例えば、遺産総額 (評価額) 土地300,000,000円で、法定相続人が妻・子供2人、遺産分割(法廷相続分にて分割)が、 妻1/2・子供1/4・1/4の場合
※平成16年4月1日現在の相続税計算です(法廷相続分にて分割)
※配偶者の税額軽減を遺産分割につき適用した場合
※細かい条件は省略します。
更地のまま相続すると23,000,000円もの相続税がかかってしまいますが、
マンションを建築して相続すると8,262,500円と、14,737,500円もの大幅節税に!
※借入金150,000,000円 (建築費150,000,000円、固定資産評価額120,000,000円とする)
※借地権割合50%、借家権割合30%として

所得税の節税
マンション経営は、税務上様々な経費が認められています。所得税の節税効果が期待できます。
マンションから得る収入-必要経費=不動産所得

必要経費として認められるもの

  • 減価償却費
  • 固定資産税
  • 専従者給与 (10室以上のマンションの場合)
  • 修繕費
  • 借入金利息
  • その他経費

経営のメリット

マンション経営には、節税効果や資産形成、安定した収益性などいろいろなメリットがあります。
また、マンションができると人が集まるため地域の活性化にも繋がります。

私的年金としての活用 私的年金としての活用
賃貸マンション経営は、長期間に渡り安定した収益を得ることができます。国や企業からの老後の保障の見通しが不透明な時代だからこそ、自らを守るために賃貸マンション経営は私的年金の確保手段となりえます。

インフレに強い!賃貸マンション経営
賃貸マンションは資産としてみると、現金の預貯金などの金融商品よりインフレに強い資産であると言えます。
日本経済の状況にあわせて、適切な家賃設定を行うことで資産価値の実質的な目減りに対するリスクを回避することができます。

会社経営 vs 賃貸マンション経営
通常、会社経営する場合、社長を中心に従業員を雇い事務所を構え、様々な営業経費を使いながら運営していかなければいけません。
しかし、賃貸マンション経営の場合はどうでしょうか?
満室でありさえすれば、実際の家賃収入から収益を生み出し、また大きな営業経費も必要ないため、オーナー様がはたらかなくても、
安定した収益をもたらしてくれます。

すでに物件を所有されているお客様へ

入居率は安定していますか?
物件の老朽化や近隣の物件状況によって年数が経つにつれ、入居率が低下する傾向があります。単純に家賃設定の見直しで解決できるケースと、そうでない環境がございます。
賃貸物件に精通してきた当社スタッフが問題点の詮索にご協力いたします。

水廻りのリニューアル 地域での差別化
入居希望者にとっては、事前の下見が全てです。第一印象でその是非が決まります。退室時のクリーニングやクロスの張替えで、傷んだ室内はリセットできますが、トイレや流し台など古くなると落ちない錆やキズ、陶器の汚れ変色が悪い印象を与えがちです。
入居者の目線では、家賃設定に見合った快適性や利便性が判断基準になりますので、高い入居率を維持するためにも維持管理費内でのリニューアル等を最善のプランをもってご提案いたします。

よくあるご質問

Q. 賃貸マンション経営は土地がなければできませんか?
まず、マンション経営に特別な資格は必要ありません。
土地をお持ちの方がはじめるパターンが多いことも確かですが、賃貸マンションを経営に適した立地条件のよい土地を購入された上で、マンション経営をはじめるオーナー様もたくさんいらっしゃいます。
当社では、お客様の立場を考慮し、採算の合わない物件につきましてはお薦めいたしません。
土地をお持ちでない方もシュミレーションをしてみてはいかがでしょうか。
Q. 自己資金がないのですが?
自己資金がない方でも、融資可能なケースがございますので、
自己資金がなくてもお気軽にご相談ください。
Q. 空室が心配です
当社では入居者対策に絶対の自信を持っていますが、オーナー様のご要望に応じて、一括借り上げや空室保証の
プランもご用意させていただきます。
Q. 鉄筋コンクリートマンションは建築コストが心配
一般的に、鉄筋コンクリートマンションはプレハブ住宅アパートや木造住宅アパートに比べて建築コストがかかると言われています。
しかし、邦匠建設は、入居者の期待を裏切らない賃貸品質を実現しながら、独自の研究開発とノウハウでプレハブや木造に匹敵する建築コストを実現しています。
コストの問題がクリアされれば断然、丈夫な鉄筋コンクリートが有利です。
それは木造法定耐用年数を比較しても明らかです。

木造住宅アパート ... 22年
プレハブ住宅アパート ... 27年(軽鉄)
鉄筋コンクリートマンション ... 47年

また、耐震性や耐火性に優れることから、万が一の天災や火事に遭遇しても資産を消失するリスクを極力抑えることができます。
そして、入居者の視点から見ても優位性を持っています。
一般的に転勤や自宅購入以外の入居者退去の最大要因は「隣接した部屋からの生活騒音」であるといわれています。
鉄筋コンクリートマンションは遮音性に優れているという特性から、入居者が退去しにくい (退去の原因が少ない) 構造になっているといえます。

分譲地のご案内

分譲地のご案内1 分譲地のご案内2

●所在地 栃木県小山市花垣町2丁目6番地 他
●交通 JR宇都宮線「小山駅」約1100m、徒歩20分
●土地 ・総区画数及び販売区画数:3区画
・区画面積/212.59㎡(64.4坪)~229.14㎡(69.4坪)
・地目/宅地
・都市計画/市外化区域
・建ぺい率/60%
・容積率/200%
●価格(非課税) 865万円~1,290万円
●その他 ・設備/東京電力、公営水道、公共下水
・学区/小山第一小学校、小山中学校
・取引形態/売主
・引渡日/相談

※この区画は土地売買契約締結後3ヶ月程度の期間で売主と建築請負契約をして頂くことを条件に販売致します。
※この期間内に請負契約が成立しなかった場合は、土地売買契約は白紙解約となり、受領していた金銭は無利息にて返還いたします。
※B、C区画はご希望であれば2区画まとめて販売可能ですので、お気軽にご相談ください。


お問い合わせフォーム

このページのトップへ